地下格闘技主催

裏仕事

どういう仕事?

地下格闘技というと何か闇のお仕事風ですが、全くそんなことありません。凶器ありとか、殺し合いとかの雰囲気はありますが、そんなことありません。実態は総合格闘技のアマチュア団体といったところでしょうか?実際にチケットは公に売られていますし、なんなら興行収入に積極的と言っても過言ではありません。しかしながら、プロアマ問わず格闘技イベントの興行収入には裏が絡んでいることも事実。

儲かるの?

実は結構儲かると言われてるこの地下格闘技主催。個人的には地下アイドルの育成と同じでカツカツの状態でやりくりしているものだと思っていたのですが意外とそんなことはないみたいです。主催場所を地方の体育館変更したり、地下アイドルと違うのは昔ながらの地元不良を使ったチケットの売りさばきなんかでなかなかの収入は得られるみたいです。ちなみにチケットの代金もアマチュアとは思えない金額を取っています。おおよそ5000円ほどだとか。売れないお笑い芸人や地下アイドルのライブを見るのとは値段が違いますね。しかし売れる理由もわからなくはない。真剣勝負はプロアマ問わずいいものです。

どうやったらなれるの?

難易度は高いと思います。興行収入のビジネスに強い方なら儲けは出せるのではないでしょうか?個人的には、ニッチな顧客をターゲットにしてさらに、地方での巡業を行うことを考えるとかなり手間のかかるビジネスだと思います。しかしながら、確かに地元の有名な不良が試合に出るのは総合格闘技のプロを見るより興奮するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました