株主総会を仕切る総会屋

裏仕事

どういう仕事?

簡単に言えば、企業が行う株主総会を取り仕切る仕事です。取り仕切ると言えば聞こえはいいですが、

簡単に言えば、スキャンダルを起こした企業にいちゃもんをつけて株主配当を高く請求するような形などを行う企業の反対側につくタイプと、企業から金をもらい企業優先側につく総会屋などが存在しました。今現在も少数ですが手口を変えて残っている職業です。

稼げるの?

稼げます。一時期はとてつもない金額を稼いでました。特に、80年代の金商法がザルに設定されていた時代に途轍もない金額を稼いでいたみたいです。株主総会に参加する権限は一単元のみ保有し、総会への参加権を経て議論を遮り続ける。私の知る限り、2000年以降に現れた外資系投資ファンドはグリーンメーラーと呼ばれ、ピケンズ氏に代表されるようにな形に変形していきました。しかしながら、儲ける手口は総会屋となんら変わりません。違う点は、グリーンメーラーは筆頭株主もしくは大株主として株主総会に参加をし、発言をすると言う点です。彼らグリーンメーラーは内部留保の多い企業に目をつけてとにかく株主への配当金を引きあげろとまくしたてます。正当な権利を行使していますが、やっていることは経営陣を退陣に追い込むタイプの総会屋と全く同じですね。

彼らが台頭するようになってから会社は株主のもの、と言う言葉が定着したのも事実です。まあ、そのぐらい高度経済成長はザルな経営をしても経営者は許されている殿様のような存在だったのかもしれません。

どうやったらなれるの?

一企業の大株主になる必要がありますので、当然、潤沢な資金を必要とします。もちろん、後ろ盾があれば別ですが。現在でも専門に行っているファンドはあります。倒産寸前の企業の株を安価に買い、ターンアラウンドを行ったりしているそうです。有名どころだと、旧村上ファンド系のレノという企業などが存在します。

総会屋が出てくるちょっと昔のドラマ。

波の上の魔術師

youtube.com/watch?v=De8mq8TGeyI&list=PL70234AEA5DE33B9F

原作は池袋ウエストゲートパークを書いた石田衣良さんの作品です。

総会屋というより、株を仕事にしていきたい人は読んでおいた方がいい作品です。デイトレーダーの話がメインですが、色あせることなく面白い作品です。無料なんでよかったら、見てみてくださいね。小説の方がオススメです。

 

稼ぐならダウンロードしておくべきおすすめアプリ

いわゆる単発系のバイトを扱っているサイトなのですが使いやすさが圧倒的に違います。

隙間時間を有効活用したい方、フリーランスでの時間に空きがある方。現金確保しておくと精神の安定度が圧倒的に違います。気分転換に運動系の仕事をやるのもいいかもしれません。

単発バイトアプリ「シェアフル」

コメント

タイトルとURLをコピーしました