口座を貸してくれと頼まれる。なんで?

裏仕事

何に使われるのか?

話が逸れましたが、貸した口座が何に使われるか?気になりますよね?これはどういう人たちが口座を欲しいのか?を考えると容易に答えが出てきます。答えは、そのままですが口座が作れない人や、金の流れがばれちゃいけない仕事をやっている人ですね。実は、本当に貧困層で口座を作れなくて困っている人たちもたくさん存在します。想像してみてください、もし自分が口座を作れなかったら?バイトすらまともにできないですよね?当然、口座を持っていない人など会社は雇ってくれません。

あたり前ですが、一度金融機関のブラックリストに入るとそういう事態になりかねませんので絶対に口座を課さないでください。窃盗を手伝うとかそんなことよりはるかに危険な行為です。

実際に渡してしまった場合

口座譲渡罪は、たとえ相手方の悪用目的を知らなかったとしても、通常の商取引や金融取引として行われるものであるなど正当な理由がないのに、「有償」で譲り渡したり、交付したりした場合にも成立するのでご注意ださい。

6ヶ月以下の罰金もしくは100万円以下の罰金となります。

すでに貸してしまった場合

これはどうしようもないですが警察に相談するしかないですね。しかしながら、警察に相談することが刑法を免れることには繋がらないのです。警察で対応してもらえなかった場合は弁護士に行きましょう。詐欺被害を専門に扱っている弁護士のかたもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました