確率を徹底した伝説のルーレットギャンブラー

ギャンブルで生活

ゴンサロ・ガルシア・ペラジョ

この名前をおご存知の方はいるだろうか?スペインの有名なギャンブラーなのですが、私が最も好きなギャンブラーの一人です。

結論から言うと、彼はカジノで目立たないように150万ドルの利益を上げることに成功した人物です。

どんな手法をつかったの?

個人的に尊敬するのが彼のその手法。立場は違えど彼が行ったのは徹底的にカジノルーレットの出目を研究したことだった。もちろん何年のも年月と自己投資を行なった。結果、彼がたどり着いたのはルーレットの台によって出る目に偏りを発見することができたというもの。

これ、なんとなくギャンブルやっている人たちには読んで聞かせたい物語です。発見した後は、偏りのある台に出向き、目立たない程度に稼いでいたそうです。

これって見つかっても大丈夫なの?

実は見つかっても大丈夫ですが、ブラックジャックのカードカウンティング同様、バレたのちカジノから出禁を食らったみたいです。しかしながら、行われた裁判では無罪判決を勝ち取っています。

現在でもこの手法は使える?

今現在で、これを行うのかなり難しいと思います。しかしながら、傾きや癖は確かに出ることはあると思いますね。後のぐらいの偏りがあるかは謎なのできっちり調べてみるといいと思います。やるなら、メジャーなカジノより、小さなまさに、ヨーロッパのカジノなんか狙ってみるといいと思います。

カジノディーラーってルーレットでねらった目を当てることができる?

これもよく聞かれるおきまりの質問ですが、昔はできました。これができた理由は台の目と目の溝(ポケット)が深かったのですね。なのでディーラーも狙ったところに落とすことができたそうです。今現在はというと、その溝が浅くなっているためボールが盤上でよく転がるんですよね。当然不規則な動きをしますのでこれはディーラーにも読めません。

しかし、狙ったところに落とすことはできなくても、狙った場所以外の箇所に落とすことができるなんて言うディーラーもいるから驚きます。ちなみに私はできませんし、やった感想だと本当にできるのか?と疑いましたが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました