ギャンブル依存症患者の無料サポートグループ一覧

ギャンブル依存症

本人向けの自助会と家族向けの自助会を紹介します。

本人向け

GA(ギャンブラーズ・アノニマス)

http://www.gajapan.jp/

こちも全国でミーティングを開催しているようです。名前の通り、匿名での参加が前提の会です。たまにアメリカのドラマなんかで自分の体験談なんかをみんなの前で発表するシーンなんかを見たことがありませんか?ああいったイメージです。自分の体験談を人に共有し、反対に共有されることで気づきを与えてくれます。

これ伝統的な解決方法ですが、とても効果的でお金もかかりません。おすすめです。

家族向け

ギャンブル依存症家族の会

http://www.gdfam.org/

こちらはギャンブル依存症支援団体として有名なグレイスロードが主催する会。関東を中心に家族会を結成していますが全国の主要都市にも支部会が存在しています。元がグレイスロードという支援団体を利用して依存症克服をした人たちの会になります。

グレイスロードはこちらにも少し書きましたので依存患者向けの施設利用費用等を知りたい方はご参考にしてください。

ギャンブル依存症のための無料相談窓口と施設、サポートまとめ
ギャンブル依存症支援団体のサポート内容と無料相談等、費用を見比べてみました。

ギャマノン

http://www.gam-anon.jp/

こちらもギャンブルアノニマスが本人のための会なら、こちらはその友人や家族のための会です。こちらのミーティング参加も会費は取っていないですし、予約等も必要ないです。

ギャンブル依存症問題を考える会

https://scga.jp/?page_id=112

代表を務めていらっしる田中さんは著書によれば親子でギャンブル依存症だったようです。そこからギャンブル依存症の家族をサポート支援をする組織としてこちらの会を立ち上げたそうです。

会費として2000円徴収しています。完全予約制です。内容的にはその他の自助会と変わらないのでギャマノンの方を個人的にはオススメしています。

参加者自体が少ないので代表の方に直接質問をしたい方はオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました