ギャンブルで感じる流れって本当に存在します。4年間、バカラを監視し続けたプロが見た現場

ギャンブルで生活

勝ち続けている人と負けている人の1番の違いがなんなのか?職業上いろんなギャンブラーを見てきましたが、勝っている人たちが得意とする一つの技があります。それは「流れに乗っているかどうか」、という半信半疑なやつです。

しかしながら、ブログを見てくださっている方のほとんどは何らかの形でこの流れっていうやつを感じたことがあるはずです。そのときのパターンとして当てはまっている事言ってみます。

いい流れとはほとんどのケースで裏を描くようなベットをしていないはずです。素直に直感的にこっちだとわかる時があるその通りにかけているとバカみたいに簡単に連勝できる。こんな経験した事ないですか?

私元カジノディーラーが見るにこの流れってやつは信じたくないがあると思います。これが量子力学かどうかはさておき、勝っているギャンブラーがうまいのはこれの見極めです。

では、見極めってなんでしょうか?うまい人はをみている限り、ここだというところでベット額を上乗せしてくる事はありますが、リミットを超えたのをみたことがありません。別記事で紹介しているGさんなんかはベット額が2000ドルを超えたのをみたことはありませんでした。

そして、最も重要な流れがの見切りが、どこで流れが終わっていると感じるか?ということです。

これが勝っているプレイヤーはとにかく早い、見切りがとてつもなく早いのです。人だかりができていようが関係ありません。Gさんはいち早くそのテーブルに見切りをつけます。もちろんGさんにもどういう場面でベットするという原則は持っています。ほとんどのケースでGさんがテーブルを離れた2、3ゲーム後で他のプレイヤーもテーブルから去っていきます。

この流れというやつは他のギャンブルやまた、ギャンブル以外の勝負でも間違いなく存在するものです。私も野球なんかでも間違いなく感じていました。しかし、これが感じれれるときは公式試合のときのみだった気がします。みんなが思った方向にゲームが進んでいく。これが量子力学というものと関わっているらしいですが若干胡散臭さも感じます。しかし、みんなが感じていることも事実。

これを応用してギャンブルで勝つには?

大切なことは、みんなが流れを感じ取れてる場面というのが存在するということ。これを逆手に取れば参加者がどちらに投票しているのか見れるライブ配信のカジノなんかではかなり有利になります。

Gさんの流れの見切り方は?

Gさんのように流れに見切るをつけるにはどうすればいいか?あれは経験が成せる技だと思います。いわゆる勝ち逃げってのがうまい人なので。勝ち続けているからと言って過度に期待しない。長年やっている人だからこそできることだとですね。上手くなるには、ベットはしなくてもいいと思いますが、ずっと一つのテーブルを監視し続けるのがいいと思います。眠くなってくるとかいう人はここだと思える場面がくるまでずっとこらえてからベットしてみてください。

業界1位のライブ配信カジノの紹介

ライブハウスカジノはライブ配信で最多くプレイヤーを獲得しているオンラインカジノです。いくつかオンラインカジノはありますがライブ配信はここが一番です。私もスポーツベット以外はここで勝負していることがほとんどです。

攻略法を試すならライブカジノは必須です。間違いなくここをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました