海外の換金レートの見方

闇のアイテムたち

意外と日本語でのサイトを見つけることができなかったので参考までに。(シンガポールで通りすがりのYouTuberに聞かれたので書き残しときますね。)

上の画像を見ての通り、we buy とwe sell に分かれています。

名前の通り、この換金所が掲示板のレートで“我々は買いますよ。”、sellなら、“売りますよ。”と表示しています。

外国通貨通貨から現地通貨へ両替する場合は“we buy”を、

現地通貨(今回はシンガポールドル)から外国通貨(ドルや円)へ両替する場合は“we sell”をみましょう。

考え方として(あくまで考え方)、商売は安く買って高く売ることが基本です。これは通貨を取引する換金所も同じ。

つまり我々消費者にとっていいお店とは、高く買って安く売ってきれるところです。

言い直すと、高く通貨を買い取ってくれて、安く通貨を売ってくれるところ。

高いレートでwe  buy してくれて、安いレートでwe  sellしてくれるところ探しましょう。

つまり、

1、自分がbuyかsell、どちらを見るか決める。

2、buyなら高い値段のところ、sellなら安い値段を提示しているお店で交換しましょう。

おしまい。そんなこと知ってるよって言われそうだけど。シンガポールや東南アジアのいい換金所を知りたければご連絡下さい。個別に教えます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました