800万円でストップする幸福の真実。会社員は400万円を目指そう。

裏仕事

世の中の大半の会社員は当然自分で給料を決められない。「いくら欲しいですか?」と聞かれれば当然、もらえるならいっぱいほしい。しかし、そのために自分の時間を削るとか、よりハードなことをしなければならないとしたらいくらで満足するだろう?

年収は800万、正確には840万円をすぎると幸せを感じなくなるという。

これがどのくらいの生活水準なのかを今回はお見せしたいと思いました。

手取りはおいくら?給料の内訳について

年収800万円の手取りは約600万円ほどです。びっくりしませんか?これをボーナスを換算して一応15ヶ月(実際は16、7ヶ月だろうけど)で割ってみましょう。

その手取り月額42万円です。ボーナスは約130万円。

ちなみに消えた差額の200万円の内訳ですが、社会保険料(健康保険、雇用保険、年金、介護保険)が約110ー120万円。

所得税が4050万円。住民税が5060万円ほどと考えてください。

人によってはちょい200万円オーバーすることがあります。

どのぐらいの生活水準になるの?

もちろん人それぞれですが、ちょっと想像してみてください月手取り42万円。

東京23区内ならちょっといい1Rで家賃10万円とか普通です。

生活費が月に10万円として残り20万円。うち、10万円ほどを貯蓄に回したとして月のお小遣いが10万円です。

たしかに新人時代から比べれば増えたおこづかいですが、たった10万円。

そして、もし家庭があるなら

どんな家に住めるの?

だいたいのローンが組める金額でいうと、4000万円クラスの家になります。

貯金額は年間だと約200万円ぐらいになると思ってください。しかしながら言うと、実は年収500万円ほどでもこの200万円貯金ってできなくないんですよね。というか、独身で地方に住んでれば確実にできます。

年収800万円の仕事って?

昨今の不況にもより年収800万円クラスの仕事はほとんどが管理職クラスの仕事になります。仕事は課長級だろうが、部長だろうがプレイングマネージャーだろうが、残業代が支給されないやつです。

現在の無能な役員や上級管理職の間に挟まれる一番ストレス溜まります。

文字通り、身を粉にして仕事をするのです。その先にある無能でも許される役員待遇を勝ち取るために。

休みの日も急な出勤を強いられることだってあります。

あなたの時給はいくらですか?

どうしたら楽して800万円稼げるの?

はっきり言ってしまおう。会社の昇給とか、昇進とかは茶番でしかないと思った方がいいです。昇給の基本ベースが1年に1万円ほどが平均。昇進なら、なかなか上がるがそれも600万円を超えたあたりから気をつけた方がいい。残業という管理職の壁が来る。

不思議じゃないか?なぜどの業種にいてもサラリーマンのマックスの給料は1000万円ほどに固定されるのだろうか?なぜ、新卒の社員は月給で20万円ほどを渡されるのだろうか?ちょっと考えて欲しい。世の中の仕組みを。

実はバブル時代に儲かっている業種は新卒でもボーナス200万円渡していたし、その企業も就活生に媚びを売りまくっていた。

だけど、今は違う。そして、貧富の差は拡大する。なぜか?考えてほしい。

稼ぐために必要なのは、出世ではない。自営する能力だ。とりわけ時間に厳しくした方がいい。

かっこつけて残業した時間をバイトに当てたら月いくらになる?月いくら貯金できたら、事業を興す資金に回せる?

私なら会社を辞めずに事業を興すことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました