30歳以上、未経験がカジノディーラーになるのは難しい?現場の実態教えます。

ギャンブルで生活

最近、30歳以上で未経験のカジノディーラーが就職するのは難しいとの記事を拝見したので、現場で働いている人間から申し上げると全くそんなことはないので否定しておきます。書かれている方は実際にカジノで働いた経験がなかったり、カジノスクールへの入会を誘導することが目的だったりするかもしれないので注意してみてください。ちなみに年齢制限はほぼないと思ってください。(当然、成人であること。シンガポールの場合は21歳以上)。募集もほぼ年中かかってます。あるのは仕事学ぶための語学の壁です。

長くなりましたが、カジノで働くために必要な要件ですが、これは大きく分けて3つあります。

1、犯罪歴がないかどうか?

2、英語ができるかどうか?

3、カジノで働いたことがあるかないか?

順を追って説明していきます。

1、犯罪歴がないか?

これは犯罪経歴証明書という書類をチェックするだけです。当然、経歴があった場合就職できないのでご注意を。面白いのがここで引っかかる人が意外にいるということ。そのほか、債務調査もありますがこれはCICのチェックですね。クレジットカードの利用履歴と返済歴のチェックです。あとは細かいバックグラウンドのチェックがありますし、在籍証明書をとってこいと言われます。私は全て提出できましたが、中には発行してくれない前職の会社もあったりすると思います。そういう人はどうしてるのだろう?ただ、全て提出しないでも働いている人はいたはずです。

2、英語ができるかどうか?

個人的には一番重視しているのがここです。日本人の英語ができるって言う人やカジノディーラーをしていたという人には英語の個人差がかなりあります。しっかりとした英語をしゃべれる方はかなり重宝されるのでこちらを磨くことの方がよっぽど重要です。なぜならきっちり英語をしゃべれる方の場合、カジノディーラーより給料のいい仕事を見つけることが可能ですのでそっちの仕事に移動します。英語で適切なコミュニケーションを取れるディーラーというのは重宝します。

3、カジノ就業経験の有無

これは確かにあると採用につながりやすいです。ですが、あくまでもカジノで働いたことのある人であってスクールを卒業した人ではありません。アミューズメントで働いたのは就業経験として認められないのでご注意を。

カジノスクールの中には講師陣もアミューズメントでしか働いたことがないとかいう人も混ざっているので十分検討した上で授業料を払うことをおすすめします。1年ディーラーやっただけのうだつの上がらなかった同期がインストラクターとして掲載されてるのをみるとなんとも言えない気分になります。(さすがに2年間スーパーバイザーやってましたは経歴詐称だろ。)

十分な経験がカジノスクールで積めるかどうかはさておき、日本のカジノスクールを出てもらえる証明書や認定書にディーラーとしての腕を保証する価値はありません。あるとすれば、その学校認定のインストラクターという仕事に就けるぐらいですかね。ちなみに卒業後にカジノの仕事を最低時給で斡旋してくれてますが、当然派遣業ですので給料はカジノスクールにピンはねされてます。斡旋先もアミューズメントが多いようです。

私の働くシンガポールのカジノの日本人ディーラーの約半分がスクール卒業生ですが、卒業したからといって特に技術が優れているというわけではありません。というか、手直しが必要なレベルです。

アメリカではカジノディーラーとして働くために認定書が必要みたいなので、スクールに行きたい方はそちらをお勧めします。私個人としては、ディーラーの技術を磨くより英会話がきっちりできることの方がよっぽど重要だと思いますが。

よかったら、こちらの動画あげてる方の話聞いてみてください。現職でやられてる方なのか、とても信頼できることを言っている方ですので参考にしてみてくださいね。動画はラスベガスのディーラーさんです。シンガポールの方でわからないことがあれば、メッセージくださいね。


https://www.youtube.com/channel/UC4NjUu6nVG0cRMVuWKZ9TGA/about

コメント

タイトルとURLをコピーしました