英語学習のために買ったAirPods Pro を返品した理由

闇のアイテムたち

youtuberにて絶大なる評価を受け続けているAirPods Pro を返品することになった。

物自体は良いのですが、買おうか悩んでいる人に伝えておきたい真実。簡潔に書きたいのですが、体験談ですので少し長くなります。

ノイズキャンセリングを試したことがない方や、飛行機で耳が痛くなる方、カナル型イヤホンが苦手な方はこの記事を読んでもう一度検討してみてください。

 

ノイズキャンセリング能力

私は従来より音に敏感な方で、おそらく聴覚過敏持ちと言えるくらいの神経質です。過敏なせいか乗り物酔いも半端ないです。そんな人種にとって神の知らせともいうべきノイズキャンセリング機能ですが、商品によってまちまちです。実は現在窓に取り付けて外部騒音を消す商品も出てきています。(まだ使い物にならないけどクラウドファウンディングに出資する予定。)

この分野の先駆者と言えるべきメーカーはbosesonyの2社です。そして経験上、この二つ以外は使いものになりません。AirPods Proのノイズキャンセリングは現状のイヤホンの中で最高という評価ですし、2社と比較しても十分に高いパフォーマンスを出しています。イヤホンの中では最高でしょう。

しかし、この2社もAirPods Proも私にとってはオフにしようがオンにしようが外部音は聞こえます。というか、消す必要のない音(人間が不快に感じない一定リズムのある音)を消すことはできるのですが、不快に感じる突発的な音(赤ちゃんの鳴き声やドリルの音)は消せないのです。

これらを防ごうとすると物理的に防ぐ必要があります。

ノイズキャンセリング機能より物理的に防ぐ方がよっぽど効果が高いです。個人的には耳栓一択。

それ以外に騒音かき消しをイヤホンに求めるのは不可能だと思ってください。カナル型イヤホンをきっちりはめればそんなに大差はないです。

カナル型が苦手な方へ

カナル型が苦手な方でもつけやすくなっている。とのことですが、実際のとこやはり痛いは痛いです。個人的には長時間つけたくないかなって感想です。カナル型苦手で試してみようかなって思っている人はやめた方がいいです。イヤーピースがあっているかテストしてくれる機能がありますが、試したところ、SMLすべてしっかりはまっているとのこと。痛いのでSサイズで使っていましたが、おそらく隙間がなければしっかりはまっていると反応するみたいです。ヘッドフォンがいやでカナル型も嫌ならAirPods2でもいいかもしれません。使ったら痛くなるノイキャンはあっても使わない高額機能になるだけです。

それでもどうしても試したいという方へ

気持ちわかります。機能面は最高です。高くても品質のいいものを買いたい人にとって最高だと思います。しかし、機能が高くても着け心地の悪いものは長時間使えません。期間中であればアップルは全額返金で対応してくれています。嬉しい限りです。私はかなり吟味して物を買うので初めての人生初の返品となりましたが、その対応の良さに感心するばかりです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました