就職活動に負けた君たちへ。負け組が海外就職して年収1000万円を目指してみた

人気記事

エリート企業に入って、バリバリ働いて年収1000万円もらって、高級マンションに彼女と住んで。そうなりたかったけど、自分もドロップアウトしてしまった。

社会に出る前にどこかでつまづいた人、なんとか就職できたけど中にいる人間ゴミばっかだった人、入って会社すぐに辞めた人に伝えたい。

きっとそのあとにまあまあな会社に再就職しても、あなたに待っているゴールはまあまあだが決して満足のいかないゴールだろう。

どの段階でそれに気づくかはわからないが気づいたときにこの記事を読んでほしいし、正直、3年どころか2年あれば十分人生は逆転できると私は思う。

少し自分の話をします。

実は私も上の3つの一つ。就職したはいいが、問題は配属された部署。5年連続で配属された新入社員が1年以内に辞めていくというとんでも職場だった。

そこまで上司が悪いわけでもない。しかし、この仕事をやっている限り上にはいけない。代々この部署に配属された先輩は1年で部署移動を希望しどこかに飛ばされるという通例があったが私には適用されなかった。

結果、やめるという選択肢を取らざるを得なかった。まあ残るという選択肢もあるはあるが。

辞めたのはリーマンショック直後ということもあり、まともな職が見つからない。

私がとった選択肢は海外で働くことでした。もちろん、英語なんてしゃべれない。ぶっちゃけ海外にも興味なんてない。それでも、これが転職市場で20歳半ばにして負けた人間に残された道でした。正社員以外で働くか?田舎に帰って適当に働くか?海外で働くか?

開き直った自分が思ったことです。どうせまともに勝負しても出世コースに乗るのはもう難しいだろうと。

「人がやらないことやってみよう」このとき、少しだけリスクをとって海外に来たことは私の人生に多大な影響を及ぼしました。海外に来たことがではありません。

少しだけリスクをとるって習慣が身についたことがです。

このリスクが取れれば、日本にいようが海外だろうが関係ありません。

しかし、今回は海外ならどんな結果が待ち受けているのか?

それを皆さんにシェアしたいと思います。

現在の日本と海外の転職市場

この記事を執筆するにあたって現在の転職市場を検索していたのですが、ここまで日本の転職市場が厳しいとは。

大手自動車メーカーMNS400万円台の求人に英語がビジネスクラスやら、財務分析の経験ありなど平気で書いているのに唖然としました。

それだけの業務ができて400万台で働く人なんているのか?疑問を感じたがそれだけ日本の今が厳しいということなのだろう。ほとんどの求人の年収は600万円台はプレイングマネージャー、800万円台ならマネージャーとして歴も長い課長職や部長職向けのものでした。

20206月ごろの求人です。

では海外の求人は?

海外就職をしてみよう

経歴がない場合海外で就職するのは難しいというのはあくまで経験を問われる仕事の場合。ただし、未経験にたいして年300万円ほどの提示をしてくれる会社はたくさんあります。都内で高い家賃を払って20万円と東南アジアの物価の安い国で働いて20万円は全然違います。

さらにあまくみてはいけないのが手取り額です。日本の税金は手取りを圧迫します。高すぎます。海外で給料をもらうときに一番驚くのはその手取りの額でしょう。

正直、海外営業なんかの仕事を日本でやるなら、同じ給料もらって海外で働いた方が貯蓄が簡単にできます。

日本人の現地採用を募集していることも事実。

こちらにうまく転職サイトがまとめてあるので貼っておきます。

https://www.asiadeoshigoto.net/agent

中には平気で10万円切る求人がありますがそれは無視してください。現地人と本当に同じ給料を出すところがありますが、焦ってそういうとこに就職するとマジで終わります。

海外の金融機関で投資してみよう

海外銀行の銀行に口座を開く

***毎月1万円がもらえる海外定期預金を開設しにカンボジアに行ったきた

こちらはカンボジアに行って定期預金口座を作ったときのはなし。

実は金利が6パーセントもある。ちなみに日本は0.001%。

もし年間100万円貯金できるならだいたい月に5000円ほど不労所得がもらえる計算になっている。

英語が話せるに越したことはないが、現地に日本人ヘルプデスクが存在する銀行もあるため、試してみるだけの価値は十分にある。詳しくは上のリンクを見てください。

 

 

海外不動産投資をしてみよう

実は1000万円ほどでもプール付き高級マンションが買えてしまう。

こちらは例えばこちらは私がAirBnBで止まったコンドミニアム

ちなみに少し怖いかもしれないが、airbnbを使って民泊というより高級コンドミニアムなんかに止まってみることをおすすめする。

リストの1番最初にあるコンドミニアム

the mark

こんなかんじで1000万円以下で買える。こちらのサイトの下の方を見てほしい

https://www.hipflat.co.th/ja/projects/the-mark-ratchada-airport-link-uyolwl

各不動産会社が出している部屋の料金が提示されているが、この金額(THB)に3倍から3.5倍の金額をかけた金額が円だ。

この物件アソークという日本でいう新宿や表参道の隣の駅なのだが値段はなんと1000万円以下で買えるものもある。

まてまて自分には無理と思ったなら即英語の勉強をスタートさせよう。言い訳しないよう、すぐに動いた方がいい

日本で英語の勉強するときよりはるかに吸収率がよくなるはずです。その反面めんどくさいとも感じるようになってくるでしょう。でもそこをぐっとこらえるといいです。とにかく、しゃべる練習を聞く練習をとにかくしてください。

やり方はオンライン英会話をやること。これがコスパ最強です。

【QQ English】安心の日本人サポートとレッスン保証制度

英会話でおすすめなのが安さならDMMですが、カランメソッドが使えるQQイングリッシュを一押しします。これは中学クラスの文法や質問文の作り方を覚えるのに最適です。一旦、これを覚えてしまえば英語脳の回路が出来上がってしまいます。

QQイングリッシュも安さを一応売りにはしていますが、安いだけなら正直他のオンライン英会話の方が安いです。

効率よく学習すればその分早めに退会もできるので、安さよりクオリティ重視のがいいです。

ちなみにネイティブ講師は意味があまりないです。


スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)


こちらも有名ですね。もともとが学生向けに作られたものなのか学校の文法のやり直しにもっとも適していると思います。最近は月額制を導入しているサービスが多いので躊躇してしまうかもしれませんが、さっさと学んでさっさと退会すれば結局費用は安いです。バンバン使いましょう。

自分の体験談を貼っておきます。

***オンライン英会話を10000分学んでみた効果はいかに?

もう一つの方法は語学留学ですね。フィリピンがメインですが、個人的にはオンライン英会話の方をおすすめします。参考までに体験談です。

***セブ島に3か月留学したので体験とどのぐらい英語が喋れるようになるのか?

とりあえず150万円たまったら即ビジネスをスタートさせよう

物価が安いので月に10万円ほどは貯めようと思えば貯められます。それを15ヶ月。

いやいや、海外でビジネスなんてと思うかもしれないが、海外の方がビジネスが楽だったりする。

シンプルに転売してしまおう。メルカリの海外版も普通にあるよ。それで十分にサイドビジネスなら稼げる。東南アジアなら100万あれば遊びでカフェをオープンすることもできる。

アジア圏ならカルーセルがメルカリと全く同じサービスを行なっている。

「日本にあって、移住先にないものもってくればいい」これがかんたんな答えだ。シンプルに転売すればいい。ないサービスなら作ればいい。

風呂、防音カーテン、手打ちそば、漫画喫茶、パチンコ、ゲームセンター。

逆にその国じゃないと手に入らないものを買い物代行してあげることもできる。

自分が不便だと感じたことをそのままやる。それでもビジネスは十分に成り立つ。

大切なのはもしだめなら引けばいいってこと。資金の150万を使うのは必要な時だけってこと。とにかくやればなんか生まれるから。

何度も言うけど150万円なんて使う必要なければ使わなくていいです。お金を出さないで頭を捻るは商売の基本です。

負け組の君たちに伝えたいこと

さてさて、ここまで読んでどう思ったかわからんが、一つ伝えたいことがある。

海外で自分のビジネスをもって仕事している。

それ、ビジネスマンのキャリアとしてすごくないか?

少なくとも国内のちょっとまともな中堅会社に入るというルートをとった場合の自分に待ち受けていた未来とはどんなものだったのだろう。

リスクとって人がやらないことをやれば、人が知らない貴重な経験、知識がたまる。あとはそれを使って再就職なり、事業起こすなりすればいい。

わかってもらえると思う。実は人がとらないリスクをとることこそ、一番の安定なのだと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました